スタディサプリがドン引きするほど安い理由と、安くなるポイント

スタディサプリ 安く

月額1,980円でプロ講師の授業を視聴し放題の、スタディサプリ。
リーズナブルで授業の質も良いので、今年も登録者が増加しています。
最近は、電車の中でも利用されている方を見かけるようになりました。

このスタディサプリですが、「どうして安いのか」と気になる方もいらっしゃるようです。
中には、妙に安いからと色々と勘ぐっている方も(笑)

このページでは、スタディサプリがドン引きするほど安い理由と、安くなるポイントをお伝えしていきます。

なぜスタディサプリは安いのか

現在、スタディサプリは月額1,980円で利用可能です。
入会金等は掛からないですし、解約料などもないです。
視聴に関する制限はないですので、好きなだけコンテンツを使えます。

2020年上半期に1,980円へ値上げをしましたが、それでも安いと言えます。

スタディサプリが安い理由ですが、3つあります。
先に列挙しますと、、、

校舎が不要だから
必要最低限の体制・サポート
教育格差の是正
というのがあります。
順番に詳しくお伝えしていきます。

1.校舎が不要だから

一番大きいのが、校舎が不要なサービスだからです。

スタディサプリは、オンラインサービスです。
その為、学習塾の様な授業をする為の校舎が不要です。

校舎を用意するとなると、様々な費用が掛かります。
賃料自体も相当な上、光熱費や人件費も掛かることになります。

賃料というのは、塾に限らず最も負担が大きいコストです。
だから経営がピンチになると、真っ先に校舎を閉鎖しています。
ファミレスなども、複数の店舗を一気に閉店させていますよね。

スタディサプリは最も大きなコストが掛からないので、安く提供できるのです。

2.必要最低限の体制

また、必要最低限の体制になっていることも一因です。

一般的な塾の場合、質問や相談に対応するためのスタッフがいます。
ですが、スタディサプリの基本コースでは、質問に対応していないです。
その為、人件費を抑えることが出来ています。

質問についてですが、小学講座以外には担当コーチが付く別プランがあります。
別途料金が掛かりますが、それを利用することで個別指導を受けられます。
通常のコースで質問したい場合には、以下の記事を参考にしてみて下さい。

また、テキストについても別販売という形をとっています。
月額料金にテキスト代を含めない分、安い料金で提供できています。

因みに、テキストは印刷することが出来ます。
印刷コストが掛かるので、メインの授業はテキストを購入する方が良いです。

3.教育格差の是正

そして、教育格差を是正するためという目的があることです。

現在、所得や地域によって教育格差が生じていることをご存知でしょうか。
受験生であっても、塾に通える子供は決して多くはないです。
また、通いたくても塾がないという地域もあります。

この教育格差を是正するために、スタディサプリが誕生しています。
当時は、受験サプリというサービス名でした。

以上の理由から、スタディサプリは月額1,980円という安い料金で提供できています。

安くならない?スタディサプリを安く始めるポイント

利用するのであれば、出来る限り安くスタディサプリを始めたいですよね。
ですので、スタディサプリを安く始めるためのポイントをご紹介します。
先に列挙しておくと、、、

サイトから登録をする
一括払いを選ぶ
キャンペーンを活用する
という3つのポイントがあります。

サイトから登録をする

まず、必ずウェブサイト経由で登録をすることです。

公式アプリもありますが、そちらからの課金は絶対にダメです。

一括払いを選ぶ

そして、月額払いではなく一括払いを選ぶようにして下さい。

一括払いの場合、毎月払いよりも料金の割引があるからです。
総額も安くなりますので、利用した方が良いです。
そもそも合わないのであれば、体験期間中に解約すれば良いです。

キャンペーンを活用する

最後になりますが、キャンペーンを活用することです。

スタディサプリですが、キャンペーンを開催する時があります。
期間中ですと、入会特典があるのでお得です。

特典内容は変更されますし、開催頻度も不定期です。
最新の実施状況については、下記の記事で掲載しています。

スタディサプリのキャンペーンコード・クーポンWiki

まとめ

如何でしたでしょうか。

スタディサプリは、コスト負担が少ないのと教育格差の是正の為に誕生したからです。
無理に安くやっているわけではないので、安心して下さい。

いずれにしても、興味があるようであれば体験してみるのが一番です。
安いだけじゃないというのが、実感できるかと思います。